読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I wonder

ゆっるい事務所担の覚え書き。Twitter@xiwonderx

ジャニオタ(仮)への道程【Hey!Say!JUMPとの出会い】

ジャニーズ お題

お題「ジャニヲタになったきっかけ」

ジャニオタ(仮)への道程【〜2015年夏】 - I wonderの続きです。

前回の記事で書きましたが私は学校へいこう!が大好きでした。伊東家の食卓とかも。あと、図書館戦争の映画を見て岡田くんはやっぱり美しいなとか。ジャニーズ離れしていた期間も、友人の布教(ありがとう!)でV6のアルバムを聴いたりしてました。HONEY BEAT、ジャスミン、Darling、サンダーバードTAKE ME HIGHER、愛なんだ……挙げたらきりがないくらい好きだった曲を改めて聴くとやっぱりよくて、V6やっぱいいな!と思う時期を挟んでいて。今思えばこれがフラグだった……?


たまたま見た24時間テレビ

24時間テレビって見たことなくて。見たとしても最後マラソン走れたかだけでした。でもあの日、ものすごく遊び疲れて日付変わるか変わらないかくらいに帰宅してテレビをつけたらV6と嵐とHey!Say!JUMPが揃っていました。
V6も嵐も大好きだった気持ちがぱあっと蘇ってくる。
で、Hey!Say!JUMPの子達は山田くん(探偵学園Qきっかけ)、知念くん(ハットリくんかなんかで覚えて以来可愛い子がいると記憶してた)、裕翔くん(野ブタや半沢、シェアハウスの恋人で)、と、やぶひか(昔ちゃお?かなんかでやってたYa-Ya-Yahの漫画を読んでたので)しか名前と顔一致してなくて。

しかも、9人ってすごく多い方じゃないですか。興味がないとなかなか覚えられないしメディアによく出ているのは山田くんのイメージがあるしで、キラキラアイドル、バーモントカレーでわちゃわちゃしてるアイドルのイメージはあったのですが、ある意味アイドル過ぎるというか、バラエティのイメージがなかったんですね。ですが24時間テレビのV6兄さん、嵐兄さんとの絡みでなかなか秘めたポテンシャルがあるのではと思えました。そして、あの名言が。

伊野尾がカワイイ腹が立つ

そういえば岡田くんは変態だった……小学生のとき岡田くん大好きでして、ジャニーズ離れしていた最近でも超ひらぱー兄さんとかでやっぱ面白いなーみたいな感じだったので普通に好きなままでした。で、その岡田くんが伊野尾がカワイイ腹が立つと。そしてカメラに抜かれる伊野尾くんの可愛さに私はどうして今までこの子を認識していなかったんだろうと、もう、ダンベルを小指にピンポイントで落とされるより強い衝撃を受けたんじゃないかというくらい、キミアトの歌詞を引用するなら「昨日まで想像もしてなかったラブフリーフォール」って感じでして。

さすがに眠かったので伊野尾くんのかわいさと、ソーリージュンの面白さを引きずりながら、24時間テレビを録画してから爆睡したのですが、やっぱり後日録画を見ても伊野尾くんが可愛くて、顔というかダンスのどこかゆるくしなやかというか柔い感じ(ごめんなさい……ど素人なのでどう伝えればいいのかわかりません)とか、声とか、少しポンコツなところとか、素ののびのびした感じが堪らなくて。

たまたま録画が残っていたFNSのchau#をサビのソロパートを見てもう完敗しました。

曲を聴きたいと思うようになる

それから足繁くツタヤに通いある分全部借りて、らじらーリスナーになって、リトラ毎週録画して、しばらくしてキミアト予約して、初回盤1だけ予約していたららじらーで流れた秋、晴れ。が良すぎて初回盤2も買って。雑誌も買ったりして。

これ、コンサートとか行ってないだけのジャニオタなのでは?と思いはじめました。

らじらーでの選曲
リスナーの方ならご存知なのでしょうが、口説きますのコーナーで勝者となると好きな曲をかけることができるんですね。そして八乙女くんはこれが非常に弱い!かけたい曲があるのに負けてしまい常にネタ切れがちな伊野尾くんがいつも曲を選んでいました。
私が初めて聴いたときは、確か伊野尾くんはお友達である漁師のおじさんがカラオケで歌っていたという山下達郎さんの曲をかけていたかと記憶しています。
そして私にとって伊野尾くんの存在を認知したときレベルの衝撃を受けた出来事があります。また勝者となった伊野尾くんが選んだ曲がUNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」だったのです。自分が何を聞いているか話すの恥ずかしいというのを言いながら、この曲最近聞いてるというようなことを…………。

伊野尾くんがユニゾンを聴いている!?

自己紹介記事で書きましたが私はユニゾンファンで、初めて全部のCD借りたりライブに行ったバンドなんですね。一方的に本当に運命を感じてしまって、それから過去のアルバムを必死に探したり単独インタビューのある雑誌を探したりしてさすがに全部はゲットできていませんし、半ば諦めていますが私史上一番アイドルに一気に落ちていきました。


……そうして今に至るのですが、私は自担という言葉を控えてます。しかも箱推し気味です。コンビが可愛かったりトリオが可愛かったり、結局DDなのです。で、たぶんすでに私、ジャニオタになってます。




【蛇足】

箱推しっていうと結構嫌われる印象があるのですが、自担を上げて他メンを下げてる人を見ると「アイドルグループ」のファンではなく、「個人」のファンではないかと思ってしまうので、私はこういうスタンスでJUMPみんなを応援していきたいなと思ってます。

新規が、にわかが、という言葉をよく見かけます。ジャニオタという文化に生きてきたわけじゃないがゆえの感覚の差異なのでしょうが、同じ応援する身としてこういう応援のかたちも受け入れられたら嬉しいです。(もちろん自担以外を応援するジャニオタの方がいらっしゃるのは重々承知しております)