読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I wonder

ゆっるい事務所担の覚え書き。Twitter@xiwonderx

Mステスパデリ回をみて思う深夜のひとりごと

ジャニーズ 感想

消化すらしていなかったHDDのデータを発掘して見ていたら、「SUPER DELICATE」を披露している回のMステが見つかっちゃいました!!!!
一番画質悪いやつで録画する癖がついているので、もう、若干見分けつかないレベルのところもあったけど感動しました。いやあ、若い!まだ若いけど、多分5年くらい前だから今の自分よりBESTのほうが年齢が同じくらいか下の頃!不思議な感じ……。
あと茶髪マッシュいのちゃんにドカンと落ちたので黒髪に見慣れない!
あんまり映らないんですけどね……。

なんか、あんまり事務所の方向性とか誰を推すとかなんでめっちゃプッシュされてる子がいてそうでもない子もいるのかとかよくわかっていないし、エンターテイメントを与えられる側の私はむしろそういうことをあまり考えないでいたいなとも思うんですが!

たしか、嵐にしやがれの匠の集まりみたいなコーナーに出ていたときいのちゃんが「(ジャニーズで)やっていけると思っていなかったから大学に行った」というようなことを言っていたのですが、大学に行っていた頃かなと思うと、いろいろ来るものがありました。
あんまり映らなくてもちゃんとコンサートとかそういうものに、ひとりひとりメンバーの担当として応援しているファンがいて、その力たるやすごい大きなものなんだろうなあと思いました。そしてファンがついているのは彼らひとりひとりが頑張ってるからなんですよね。ファンひとりひとりの応援って、彼らアイドルの存在が地球とすると2Lペットボトルみたいなもんかもしれない。でも、たくさんいるから海になる。海も土台がなけりゃたまらないわけで。いや私は私が何を言っているのかわからないけど、とにかく古参ファン新規ファン一瞬だけのファン長いこと一途のファンどれもいてこそなんでしょうね。芸能界なんてところにずーっといることができるのは。
直接会えなくても伝えられなくても私たちファンがファンでいる限り彼らにとってもファン。

もう叶ってるかもしれないけど何年後かにもっともっと国民的アイドルになって9人全員名前言える人が今よりたくさん増えるようなポテンシャルはあるはず。信じられる。確信がある。

古参ファンは新規ファンを温かく迎えないとコンテンツが伸びにくいという経験が二次元で相当あるので、いつか私すらも半分くらい古参になったとき、新規ファンを暖かく迎えたい。